2010年04月26日

プリンタ

私は、Canon550iというプリンタを使っている。かなり旧式なのだが、印刷品質には問題ないし、旧式ゆえオークションでインクが(それも純正インクが)格安で手に入ったりするので今も重宝している。

しかし、その550iもついにヘッドが壊れてしまった。Canonのホムペを見ると、修理料金が一律7500円くらいかかるとのこと。もうちょっと出せばスキャナつき複合機の新品が手に入る金額をかけて修理するのもアレなのだが、ドライバやらソフトやらを入れ直すのが面倒だし、何より現行機種はインク代が高くつくので、結局修理に出すことにした。

というわけで、新宿のCanon のサービスセンターに持ち込んだのだが、550i用のヘッドの在庫がもうなくなっていて、修理が出来ないとのこと。その代わり「修理代金(7500円)でiP4700と交換させていただきます」という。ヨドバシカメラで14000円くらいで売っている現行機種だ。新型と交換するのだから文句ないのだろうということかもしれないが、旧式機を愛用するのにも理由があることを分かってない。新型はインク代が高いじゃないか。(´Д`(´Д`

あるいは、メーカーはちゃんと(旧式機が愛用される)理由が分かっていて、早めに淘汰したいのかもしれぬ。現行機種を使わせて、インク代で元をとるつもりなのだろう。(ちなみに、今のインクは昔のインクと定価は同等だが容量が4割近く減っている。)

どうせ現行機種を使わされるのなら、ヨドバシでもうちょっと出して複合機を買った方が良いかもとも思ったが、壊れた550iを持って帰るのもアレだったし、結局交換をお願いすることにした。(新品をくれるかどうかは浅ましい感じがして聞き損ねた。。たぶん新品はくれないだろう。。。)

というわけで連休明けにはiP4700がやってくる。在庫のインクはもう使えない、インク代が新たに5000円近くかかる・・・(´Д`(´Д`(´Д` プリンタはカネがかかるのう。
posted by もーり at 01:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月19日

ひまわり咲いた

20090719.jpg

家の前に蒔いていたひまわりが咲いた。
ろくに世話もしなかったのに、健気なものよ・・。
posted by もーり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月03日

ひまわり育ち中・・

20090603.jpg

ひまわりが順調に育ってます。
posted by もーり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月08日

デコポン

20090308.jpg

デコポンを近所の果物屋さんから調達してきた。
個人的には、柑橘系の中ではデコポンが一番おいしいと思っている。皮が薄くて、甘い房が鈴なりになっているのがgood! (^o^)
posted by もーり at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月01日

こんにゃくゼリー裁判

20090301.jpg

こんにゃくゼリーで1歳児が死亡した事故を巡って、裁判になっている。

祖母が1歳の孫に冷凍したこんにゃくゼリーを与えたところ、孫はノドを詰まらせて死亡した。母親はこんにゃくゼリー会社を訴えた。 母親の弁護士は、「こんにゃくゼリーは菓子売り場で売られていて幼児が食べることを想定、安全でない食品は売るべきではない、6000万円賠償しろ」とのたまったという。訴えられた会社は、6000万円払わないといけないのだろうか。

常識外れもいいところの裁判だ。子どもを亡くしてしまって、どこかに怒りをぶつけたい気持ちは理解出来る。だが、どう考えても、凍らせたゼリーを食わせた祖母が悪いとしか言いようがない。

もし、冷凍したこんにゃくゼリーを食わせたのが祖母ではなく別の人、例えばベビーシッターが食わせて死なせたとしても、こんにゃくゼリー会社を訴えるだろうか。そんなはずはない。必ずベビーシッターを訴えるだろう。つまり、祖母の罪は認めたくないが、誰かを悪者にしなければ収まらないから、こういう裁判になってしまったのであろう。

こんにゃくゼリーには「子どもには食べさせるな」と注意書きがしてあったという。法律的に考えても、訴えた側の分が悪い。弁護士だって、正直勝てるとは思っていないだろう。とはいえ、民事訴訟の多くは和解で解決しているから、これも和解で解決すると思われる。そういう意味では、最初から和解狙いなのだろう。

何だか腑に落ちない感じもする。むむむ・・・
posted by もーり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 語録